ストレッチ


こんにちは。

スタッフの原田です。

 

みなさんはストレッチの重要性を知っていますか?

ストレッチをした方がいいと言われるけど、

どうして?

そんなに意味があるの?

と思っている人もいるのではないでしょうか。

 

今回は、ストレッチの重要性を伝えたいと思います。

 

ストレッチは筋肉に対して行います。

 

では、なぜストレッチをしなければいけないのか。

筋肉が硬くなると身体にかかる負荷が大きくなります。

例えば

●怪我をしやすくなる

筋肉が硬くなると周りの関節の動きが悪くなり痛みを生じたり、

筋断裂(肉離れ)などのリスクが高まります!

スポーツをしている人は

特に筋肉の硬さは怪我の原因になることが多いです!

 

●姿勢が悪くなる

筋肉の硬さによって猫背や反り腰など生じやすくなります!

 

●腰痛が出る

腰痛にはいろいろな原因がありますが、

骨盤につながる脚の筋肉や

首につながる背中の筋肉などの硬さにより

腰痛を生じることがあります!

 

●疲れやすくなる

筋肉が硬くなることで、

血流が悪くなり疲労物質が身体に溜まりやすくなるため

疲れやすくなります!

 

ストレッチをして筋肉を伸ばしてあげると、

これらの真逆のことが起きるので、

軽減してくる症状は沢山あります!

 

運動をする際にはストレッチは大切です!

そして、普段運動をしていない方でも、

お仕事で一日中パソコンを見ている方は

首周りや肩甲骨周りの筋肉が硬くなっていることが多いので、

ストレッチをすることで、

肩こりや首こりの症状が軽減してくると思います!

 

どこをストレッチしていいの分からない!

という方は、ぜひ、ご来院ください!

お教えします!